メンバーMember.html
研 究Research.html
論 文List_Publication.html
リンクLink.html
写 真Photo1.html
アクセスhttp://organic.yz.yamagata-u.ac.jp/access.html

Copyright © 2013 Team Pu. All rights reserved.

最近の研究成果発表 (抜粋)

Facebookhttps://www.facebook.com/YJPu.Lab/?ref=bookmarks

Front Cover

Back Cover

Inside Back Cover

Inside Back Cover

2015

2015

2014

2016

近況はこちら → Facebookhttps://www.facebook.com/YJPu.Lab/?ref=bookmarks

深い青色かつ高効率なビスアントラセン系有機EL分子材料:Hu et al., Advanced Functional Materials, 24, 2064 (2014).

ホール・電子輸送層の最適化により有機EL材料の最高性能を適切に評価する:Pu et al., Advanced Materials, 24, 1765 (2012).

単一分子内でエキシマー発光を示す高効率有機EL分子材料:Hu et al., Chemical Communications, 48, 8434 (2012).

中性子線回折による塗布型有機EL素子での有機/有機界面の組成解析:Ohisa et al., Advanced Materials Interfaces, 1, 1400097 (2014). (Back Cover)

リチウム錯体と高分子バインダーによる膜厚依存性の小さい塗布電子注入層:Chiba et al., Advanced Functional Materials, 24, 6038 (2014).

低温・短時間での高分子架橋と塗布型青リン光有機EL素子の高効率化:Aizawa et al., Advanced Materials, 26, 7543 (2014). (Inside Back Cover)

塗布プロセスによる低分子多積層型緑・青・白色有機EL素子:Aizawa et al., Nature Communications, 5, 5756 (2014).

塗布プロセスによるタンデムマルチユニット型有機EL素子の作製:Pu et al., Advanced Materials, 27, 1327 (2015). (Front Cover)

塗布プロセスによる逆積層タンデムマルチユニット型白色有機EL素子:Chiba et al., Advanced Materials, 27, 4681 (2015). (Back Cover)

中性子線回折による塗布型有機EL素子での分子拡散の実証:Ohisa et al., ACS Applied Materials & Interfaces, 7, 20779 (2015).

非縮合多環系分子による一重項分裂特性と有機薄膜太陽電池への応用:Kawata et al., Advanced Materials, 28, 1585 (2016). (Inside Back Cover)

大きさと形状を制御した酸化亜鉛微粒子による有機EL素子での電子注入特性:Pu et al., ACS Applied Materials & Interfaces, 7, 25373 (2015).

山形大学 大学院 有機材料システム研究科

夫 (Pu) 研究室

山形大学 工学部 高分子・有機材料工学科

科学と技術、理学と工学、基礎と応用、

材料とデバイス 、物理と化学、有機と無機 等の

離散的な理解・価値観を越える、

新しいメビウスの輪から生まれる

次のステップへの挑戦を表しています。